春日部市の整体 腰痛・肩こり・小顔整顔・骨盤矯正・更年期障害・女性特有のトラブル等の症状の方へ

坐骨神経痛について

坐骨神経痛の場所について


坐骨神経痛 坐骨神経は、腰下部はじまりおしり、ふともも、足先まで続く人体最長の神経です。
下半身の広範囲で痛みや違和感を感じます。人によっては全体ではなく、ふとももだけやおしりだけなど一か所だけだったり症状はさまざまです。

また、慢性腰痛の声としてよく聞くのが、寝起きが辛い、中腰作業が多い、下に置いてある物が痛くて取れない、普段の生活でふとももやふくろはぎ等下肢にシビレや痛みを感じるなどがあります。

医療機関の診断で腰椎ヘルニアだと言われたり、骨には異常が無いと言われたり、でも痛みが続いている。
腰痛は80%は原因が分からないと言われています。
そこで当院で出来る範囲内で調整していきます。

※診断は医師が行うものです。当院では医療行為はしておりません。
※歩けないなど症状が重い場合は、一度医療機関で受診することをおすすめします。

坐骨神経痛や慢性腰痛の対処


坐骨神経痛の原因は様々ですが改善の第一歩として、全体バランスを整えていくことです。腰は骨盤の真上にあるのですから骨盤のズレは腰への負担へ直結します。

当院の施術は、脚の長さが違う、骨盤の左右上下がずれている、仙腸関節がずれている等のズレに対して、1つずつ一緒に現在のズレを確認して、全身のバランスを正しい位置へと整えます。
そして当院のオリジナルのほぐしで腰下部や仙腸関節まわりやおしりの筋肉など深部筋までアプローチしていきます

慢性的に長く続いている症状の場合は、ある程度繰り返し施術を受けていただくことを考慮していただければと思います。

※効果は個人差があります。     ページトップ

埼玉県春日部市大沼2丁目61番地 栗原第2ビル106号 contact